サイト名

腎臓病向けのたんぱく制限食、糖尿病向けのカロリー制限食、塩分制限食を宅配いたします。

カートを見る

たんぱく調整食9g

初回試食
たんぱく調整食9g 初回6食
4,200円(税込)
たんぱく調整食9g 初回10食
6,500円(税込)

定期コース

全て送料・代引き手数料無料!
6食コース
5,680円(税込)
8食コース
7,260円(税込)
10食コース
8,420円(税込)
12食コース
9,660円(税込)
14食コース
10,820円(税込)
定期コースのメニューをお選びください
メニュー
お届け間隔
お届け曜日
数量 (半角数字で入力)

いつでもコース

全て送料・代引き手数料無料!
6食コース
 5,960円(税込)
8食コース
 7,780円(税込)
10食コース
 9,300円(税込)
12食コース
10,940円(税込)
14食コース
12,570円(税込)
21食コース
18,320円(税込)

栄養成分

このメニューの1食当たりの栄養成分は以下の通りです。

1食当たりの栄養成分

エネルギー たんぱく質 炭水化物 脂質 塩分 カリウム リン
300Kcal 9g 28g 17g 1.7g以下 500mg以下 200mg以下

(栄養価±10%以内で調整)


一般的な主食の栄養成分は以下の通りです。当メニューのご検討時にご参考ください。

主食の栄養成分

主食の例 エネルギー たんぱく質 炭水化物 脂質 塩分 カリウム リン
白米ごはん180g 300Kcal 4.5g 66g 0.5g 0.0g 52mg 60mg
白米ごはん120g 200Kcal 3.0g 44g 0.3g 0.0g 35mg 40mg
食パン6枚切60g 158Kcal 5.6g 28g 2.4g 0.8g 58mg 50mg

たんぱく制限食の関連商品

たんぱく制限食の関連商品として、以下の低たんぱく食もご用意しております。

  • 低たんぱくご飯

    たんぱく質を抑えたご飯です。普通ごはんの1/5、1/20となっています。

  • 低たんぱく食パン

    たんぱく質や塩分を抑えた食パンです。

食事療法の注意点

腎臓病の食事療法の注意点

腎臓病の食事療法のポイントは、 たんぱく質や塩分の制限と必要エネルギーの摂取です。

この低たんぱくの食事療法での注意点としては、 エネルギーを十分にとる事です。

低たんぱくの食事ではエネルギー不足になる危険があります。

低たんぱくを注意しすぎることでエネルギーを不足させてしまい栄養障害になってしまします。

その為より一層身体を作るたんぱく質が無駄に代謝されて不足に至り、危険な状態に陥ってしまいます。

1)たんぱく質の制限

たんぱく質は摂らなければいけないエネルギー源ですが、低たんぱく質の食事ではたんぱく質を減らすことになりますのでエネルギー不足になりがちです。この兼ね合いが重要になります。 その為医師や栄養士などからたんぱく質の摂取量と適切なエネルギー摂取量を指導してもらう必要があります。たんぱく質とエネルギーは共に、 適切な量を摂らなければ体を維持していくことができないからです。

2)塩分の制限

腎臓病の食事療法では塩分の制限も必要です。腎臓の機能が低下すると過剰な塩分を尿として排泄する働きも衰えます。これらが高血圧を引き起こすといわれ、高血圧は腎臓病を悪化させるといわれています。高血圧と腎臓病は関わりがあり 塩分の制限で予防や改善に良い結果をもたらします。塩分の制限は減らすだけですので簡単なようですが、やはり物足りなさを感じますので、より工夫をしてその味に慣れるよう時間をかけて行いましょう。

各種ご案内

各種SNS

ページのトップへ戻る